台湾への日本からのワクチン提供に台湾の蔡英文総統もコメント 「友情に感謝」=台湾メディア

台湾への日本からのワクチン提供に台湾の蔡英文総統もコメント 「友情に感謝」=台湾メディア

日本の支援に蔡総統「感謝」

台湾への日本からのワクチン提供に台湾の蔡英文総統もコメント 「友情に感謝」=台湾メディア

日本からの台湾へのワクチン提供について発表され、台湾メディアもこの件を報じている。提供されるのは、英アストラゼネカ製。ワクチン不足に悩む台湾を支援するための措置で、この支援について台湾の蔡英文総統からも、コメントが寄せられている。(イメージ写真提供:123RF)

 日本からの台湾へのワクチン提供について発表され、台湾メディアの中時新聞網もこの件を報じている。提供されるのは、英アストラゼネカ製。ワクチン不足に悩む台湾を支援するための措置で、この支援について台湾の蔡英文総統からも、コメントが寄せられている。

 蔡英文総統は、SNSでコメントしたが、コメントは日本語で寄せられている。「台日の絆は、ワクチンが人々に免疫力を与えるように、民主主義国家同士が協力を通じてお互いのガバナンスを強化できることを示しています。困難な時代を、支え合ってともに切り抜けようという姿勢がこれまでにも増して鮮明になったとうれしく思っています。その深い友情に、心から感謝します。」

 こうした支援について、日本側からも「今回の支援は、世界保健機構(WHO)が提唱する、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)、つまり“すべての人が、適切な健康増進、予防、治療、機能回復に関するサービスを、支払い可能な費用で受けられるようにする”という方針を受けて決定したもの」と説明した。

 一方、こうした支援に対して、日台両国のネット民も反応している。「こうした支援により、過去の東日本大震災の際に、台湾が日本に行った支援活動への感謝を表せる」とのコメントも見られた。台湾からは、東日本大震災の際に200億円という多額の義援金が届いたこともあり、今でもそのことを覚えている人もいるようで、「これまでの日台関係に基づき、台湾を支援すべき」との意見も出ている。さらに、「日本も台湾も大国の脅威にさらされている点で共通している。互いに助け合うべき」という意見も寄せられていた。(編集:時田瑞樹)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)

×