日本ってどう思う? 中国の若者たちのリアルな「声」は=中国

日本ってどう思う? 中国の若者たちのリアルな「声」は=中国

中国の動画サイトである西瓜視頻はこのほど、中国・上海で中国人の若者たちに「日本のことをどう思うか」というテーマについてインタビューする動画を配信した。(イメージ写真提供:123RF)

 世代によって人びとの考え方は大きく異なるものだが、「現在の中国人の若者たち」は日本のことをどう思っているだろうか。中国の動画サイトである西瓜視頻はこのほど、中国・上海で中国人の若者たちに「日本のことをどう思うか」というテーマについてインタビューする動画を配信した。

 動画は上海の街角で14人の中国人の若者たちにインタビューする内容となっている。「日本についてどんな印象を持っているか」という質問に対し、「非常に良い」と答えた女性もいれば、幼いころから大人と一緒に抗日ドラマを見て育ったのであまり良い印象がないという若い男性もいた。

 日本に対する印象が「非常に良い」と回答した中国人女性は、日本と聞いて真っ先に思い浮かぶのは「美食・清潔・快適」というイメージだという。また、アニメや電子製品が日本のイメージだと回答する男性もいれば、1937年の南京大虐殺からまだ100年も経過していないため、日本には「恐い」というイメージがあると語った中国人男性も見られた。

 では、中国人の若者たちは日本という国ではなく、「日本人」のことはどう思っているだろうか。この質問に対して、ある中国人女性は日本人女性について「可愛い」と回答し、別の中国人女性は日本人は「厳格」また「約束を守る」人びとだと答えている。「礼儀正しいが他人と一定の距離を保つ」ため近づきにくいと答えた中国人女性もいた。

 そして、「中国人と日本人の違いは何か」という質問に対して、ある中国人男性は大部分の日本人のマナーは中国人よりも良いと回答したが、ある中国人女性は1980年代以降に生まれた中国人と日本人のマナーに大きな差はないと答えている。

 インタビューは中国人が中国人に尋ねるものとなっており、インタビューに応じた中国人の回答は比較的本音に近いものではないだろうか。意外にも反日感情をむき出しにするような人は見られず、若い中国人たちは冷静に日本に向き合っている様子がうかがえた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)

×