「漢字」を巡って意見が分かれる韓国、中国ネットの反応は・・・

「漢字」を巡って意見が分かれる韓国、中国ネットの反応は・・・

日本が中国から導入した事物のうち、「漢字」ほど現代日本人の生活に密着しているものはないだろう。一方、韓国もかつては日本と同じように中国から漢字を導入し、漢字を使用していた国だったが、現代ではほとんど使われなくなった。(イメージ写真提供:123RF)

 日本が中国から導入した事物のうち、「漢字」ほど現代日本人の生活に密着しているものはないだろう。一方、韓国もかつては日本と同じように中国から漢字を導入し、漢字を使用していた国だったが、現代ではほとんど使われなくなった。中国の動画サイト・西瓜視頻は14日、「漢字の撤廃と復活を巡って韓国人の間で意見が分かれている」と紹介する動画を配信した。

 日本と違って、韓国ではなぜ漢字を使わなくなったのだろうか。動画では、韓国人は「プライドが高いため」に漢字を排除したとした。今では、古い建物に刻まれた文字や、身分証、公文書などに、漢字がわずかに残る程度だと伝えた。

 漢字を巡っては、韓国の議員から小学校での漢字教育復活の意見が出たが、韓国国内からは少なからぬ反対意見が出ており、韓国人の間でも意見が分かれているという。動画では、漢字教育復活論が出た理由として、同音異義語が多いハングル語の欠点を補うため、また中国との貿易を円滑に進めるためと分析した。

 そして、「中国の台頭に伴い中国語を学ぶ人はさらに増え、英語のように世界の共通語の1つになる」と主張し、その意味でも漢字を復活させるのは有益なのではないかとの見方を示した。

 動画からは、韓国の子どもたちに漢字を学んでほしいという願いが伝わってくるが、ほとんどの中国人ネットユーザーは「韓国人は漢字を使わなくていい」と否定的な反応を示していた。韓国は漢字を一度廃止しているので、中国人が誇りとする「漢字」という文化が一度否定されたように感じているのかもしれない。

 韓国では漢字の撤廃後もずっと漢字教育を復活させるべきという論調が存在する。一度撤廃したものを復活させるのは非常に難しく、復活は現実的ではないのだろうが、漢字の撤廃と復活をめぐる議論はきっと終わることなくずっと続くのだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)