上海協力機構(SCO)首脳会議、中国当局が山東省で「法輪功」愛好者156人を連行

記事まとめ

  • 中国・山東省青島市で9〜10日の日程で、上海協力機構(SCO)首脳会議が開かれた
  • SCOは中国、ロシアと中央アジア等6カ国で構成され、中国当局は法輪功愛好者156人連行
  • 当時の江沢民国家主席は共産党員を超える法輪功学習者を弾圧、4000人以上が死亡とも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております