蔡英文総統が米国で立ち寄った台湾系珈琲店に中国ネット民「台湾独立派企業だ」と怒り

記事まとめ

  • 台湾蔡英文総統がロサンゼルスにある台湾系コーヒーチェーン「85℃」に立ち寄った
  • 中国のネット民は同チェーンが「台湾独立派企業」だと批判し、不買運動を呼びかけた
  • 福建省泉州市場監督管理局が同市内の「85℃」店舗に立ち入り検査を行ったとの報道も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております