パラオのトミー・レメンゲサウ大統領が中国政府の圧力を非難「強迫で友人になれない」

記事まとめ

  • パラオのトミー・レメンゲサウ大統領が、中国共産党によるパラオや台湾への圧力を批判
  • 大統領は、中国が台湾を圧迫し、他国との国交も断交させるよう圧力を掛けていると指摘
  • 「友好関係とは強要や脅しではなく相互に尊重することが重要」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております