2018年のスクランブル(緊急)発進は前年比95回増の999回 中国機約64%、露機約34%

記事まとめ

  • 防衛省は、航空自衛隊による2018年のスクランブル(緊急)発進のデータを公表した
  • 2018年は前年比95回増の999回で、統計を始めた1958年以来、過去2番目の多さとなった
  • 割合は中国機約64%、ロシア機約34%、その他約2%で、中国機に対する発進回数は638回

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております