男性が思わず目を奪われる、女性らしい3つの仕草

男性が思わず目を奪われる、女性らしい3つの仕草

pixabay

魅力的な女性とは、具体的にどんな女性でしょうか。綺麗な髪と白い肌、メイクやエステ……お金や時間がかかるのが当たり前と思っていませんか?今回は「魅力的になりたい」と思った時にすぐ実践できるテクニック、女性らしい仕草についてご紹介します。

髪を耳にかける所作は男性が目を奪われる仕草の筆頭です。個人差はありますが、やはり男性にとって女性の髪とは目を引くもの。

流れる髪からあらわになる首筋に目がいってしまうのは自然なことなのです。

右にあるものを左手で取り、左にあるものを右手で触る。たったそれだけで女性らしさが演出できるとご存知でしたか?

この仕草を行うことで、自然に腕や身体がクロスし、腕をねじる動作も生まれるはずです。クロスすることで行動に大胆さがなくなり、アクションひとつひとつが小さくまとまります。腕をねじることで動きに繊細なラインが生まれ、ひとつひとつの所作にも品が生まれるのです。結果として、しとやかな女性を演出できるようになります。

先述した耳に髪をかける仕草の場合は、右耳ならば左の手で、左耳ならば右の手で行えれば上級者といえるでしょう。

せかせかといくつもの動きを同時に行っていると、がさつさが目立ってしまい、どちらかというと男性的に見えてしまいます。ゆっくり動くことと、動作をひとつずつに絞ることで、そのがさつさを消し丁寧な所作を作ることができるのです。ペンを取る時、グラスを取る時、ひょいと動いてしまいがちですがここでの一呼吸が大切になります。座る時にもドスンと腰を下ろすのではなく、ゆっくりと膝を曲げて静かに座りましょう。

仕事中には流石に難しいかもしれません。ですが、休憩中や飲み会、私生活などで実践することはできます。飲み会で振り向いて欲しい男性に食べ物を取ってあげる時などにも、あまり時間を気にせずゆっくりとお世話をしてあげると印象的でしょう。「この人はとても女性的なんだな」と、あなたの新たな一面を見て彼もびっくりするはずです。

お金や時間をかけなくても女性の魅力を引き出してくれる実践的なテクニックをご紹介しました。お金をかけてどれだけ自分を飾っても、挙動に美しさがなければ真の女性らしさは手に入りません。まずはできることから試してみてくださいね。

(大紀元日本ウェブ編集部)

関連記事(外部サイト)