男性&女性別 好まれる香水3選

男性&女性別 好まれる香水3選

(Photo by Housewife/Getty Images)

香水は女性の魅力を上げてくれる便利なアイテムです。しかし相手によっては「このにおいは好きじゃないから」と逆に嫌厭されるきっかけとなってしまうこともあります。香水でトラブルを招く前に、周りの人から好感を得やすい香りを覚えておきましょう。

女性らしさの象徴ともいえるローズの香りは、男性にはつけられない特別な香りです。バニラやムスクなどの甘めの香りは男性ウケがあまりよくありませんが、ローズの甘さなら好きという男性は少なくありません。意中の男性と会う時には特におすすめです。

フローラルの中でも特にジャスミンを紹介するのには理由があります。爽やかなジャスミンの香りには、GABA分泌作用があるのです。

匂いを感じるとリラックス効果を得られるため、ジャスミンの香りを身に付けると「この人の隣は心地よい」と周囲の人が認識してくれるようになりますよ。

男性が初めて意識する女性の香りの筆頭ともいえるソープ系は苦手に思われることがまずありません。オンでもオフでも使える万能の香りといえます。誰がつけても違和感なく馴染んでくれるので、悩んだ時にはこれを選びましょう。

女性はやっぱりいくつになってもフローラル系が好きです。フローラルといっても種類はさまざまですが、さっぱりめのほうが好感度が高くなる傾向があります。男性以上に距離が近くなる女性同士だからこそ、使うのはほんの少し、近づいた時にわかる程度にとどめておくといいでしょう。

爽やかな柑橘の香りは、媚びのない、はつらつとした印象を抱かせてくれます。職場でも使いやすい香りと言えるでしょう。自分らしさを失いたくない方に使ってほしい香りですね。

せっけんより大人っぽく、ふんわりただようのがパウダリー系の香りです。健康的でかつ清潔感を演出してくれるため、使い勝手がいいのもおすすめの理由になります。年齢を問わず使えるため、選びやすい香りといえるでしょう。

香水もタイプはいろいろありますが、日本では海外に比べるとライトな香りに好ましさを覚えやすい傾向があります。オーデコロンやフレグランスミストならば自然な香りを身に付けることができるので、つけ過ぎが気になる方は探してみてくださいね。

(大紀元日本ウェブ編集部)

関連記事(外部サイト)