思わず号泣のハグ 帰還兵の父とのサプライズな再会

思わず号泣のハグ 帰還兵の父とのサプライズな再会

感動的な再開を果たした二人。(Facebook Video Screenshot | NTD Television)

米テキサス州オースティン市のレストラン、ジャックアレンズキッチン。グレッグ・ハリスさんはいつものように夕食を食べに向かった。そこで思わぬ展開が待ち受けていた。

グレッグさんの息子は米海軍の軍人で、2016年2月に日本に転勤した。

コーポラル・コリー・ハリスさんはその日、海軍の任務を終了し、14ヶ月ぶりに帰国した。まっすぐテキサス州の自宅に帰宅するのではなく、父親がよく行くレストラン、ジャックアレンズキッチンへ向かい、ウェイターの制服を貸してくれと頼んだ。

グレッグさんのオーダーを取るために近づいていったウェイターが、帰りを待ちわびていた愛する息子だと気づくまでに時間はかからなかった。目の前に立つ息子を見た驚きで一瞬固まったあと、グレッグさんは息を呑み、テーブル越しにいた息子に駆け寄り、言葉にならない嗚咽を漏らし思いきり抱きしめた。

「父親の息子に対する無償の愛が見て取れる感動の動画」「テーブルを慌てて超えていく父親の姿にマジ感動!」「息子に対面した喜びがそのまんま伝わった。素晴らしい!」とYoutubeユーザーはコメントしている。

軍人として国境を超えて行った息子を心配する親の気持ちは想像にたやすい。そして、無事に再会した喜びは想像を超えるものであろう。

(大紀元日本語編集部)

関連記事(外部サイト)