女性の耳の痛み 原因は耳に住み着いたクモだった

女性の耳の痛み 原因は耳に住み着いたクモだった

(YouTube Screenshot | Newsflare)

頭痛が起きたときは、通常、頭痛薬を服用したり、コーヒーを飲んだりして気を紛らわせて終わり、ですよね。インドの女性の場合は、頭痛の原因が睡眠や水分の不足では済みませんでした。痛みの原因を聞いたら、皆さんはゾクっとすることでしょう。


インドのカルナタカに住むある女性が、ある日戸外で寝ていたときのことです。彼女は頭に痛みを感じて目覚め、それ以来、日に日に頭痛がひどくなっていきました。長引く頭痛が鋭い耳の痛みを伴うようになり、医師の診察を受けることにしました。

医師が耳を検査して発見したのは、これまでの診察で見たことのないもの − クモだったのです。


医師は、「外耳の中に何もなくても、何かが動いているような感じになることがありますが、このケースでは、8本足の生き物が彼女の耳の中に巣を作って這い回っていたのです」と伝えています。

女性は、「耳の中で何か生き物が動くように感じて、とても怖かったです。痛みがだんだんひどくなって、お医者様から「耳の中にクモがいる」と言われたときは、頭が真っ白になって固まってしまいました」 と語っています。


今回の出来事は、あり得ないことではありません。クモは、暗くて暖かく、湿気の多い場所を好み、巣を作ります。人間の耳は、クモの棲み家として条件的に適しているのです。

自分の耳にもクモが棲みつくのではないかとご心配の方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、そのようなことは、めったに起きません。似たような話が、米国のミズーリでありました。男性が湖で泳いでいるときに耳にクモが入ったというものでしたが、その男性が実はグラフィックデザイナーで、クモはその男性が自分で耳に描いたものだったという、ギャグのオチがついていました。

耳の中で虫が這いまわるなんてこと、めったにありません。あったとしても、取り除くのは簡単です。でも、この手の話は、誰でも絶対に自分の身に起こってほしくないですよね。

(大紀元日本ウェブ編集部)

関連記事(外部サイト)