あなたも持っている 何かを美しくする力

あなたも持っている 何かを美しくする力

Shutterstock

2、30年前から私が住んでいる典型的な家は、家具や装飾品がないごく平凡な家である。

2階には2つの寝室があり、共有バスと小さな屋根裏部屋がある。1階にはキッチン、ランドリールーム、ダイニングとリビングルーム、2つの応接間、そしてプライベートバスが付いたマスターベッドルームと廊下の端にもう一つのベッドルームがある。未完成の地下室は2台分の駐車場にもなる。

建物が建つ敷地もごく普通で、3エーカーのノースカロライナ州の西側の山の斜面にある敷地である。前方には、傾斜のある庭があり、メープル、オーク、樅の木が両サイドに隣家と道を挟んだところにあるヘンズ・プラント・ファームから建物を隠すように立っている。

すでに言ったように、この土地ではごく普通の物件である。

ベッキーとトム、私の義理の姉と弟がいる。

彼らがこの物件を購入してからの過去4年間で、ベッキーとトムは忙しい外界から離れた静かで、平和な憩いの場をここに作り上げた。

家はお花の絨毯に囲まれ、樹木園があり自然に囲まれている。木の箱にはハーブが入れられ、スカッシュやオクラ、ニンジン、レタス、トマトなどが取れる野菜畑が樹木園の近くにある。

装飾品や小さな彫刻品がこれらの庭を彩っている。亀の置物が岩に座っており、花の摘み籠の下では天使がひざまずいている。歩く道は庭から綺麗に石が敷き詰められている。

この花いっぱいのキャンバスでは、イギリスと日本の庭の文化が入り混じっている様子がうかがえる。元気な植物たち、ポット、ベンチ、テーブルが作りだす空気がすっきりした気持ちにさせてくれる。

家の中と庭が作り出す静けさの相性は抜群である。どれを見ても場違いなものは置かれていない。私は留守番をしながらこの文章を書いている。他の部屋が私の散らかった床に対して静かに叱責しているようである。

すべての部屋に家主の思い出の品が置かれている。ダイニングルームの壁にはペンシルバニアのマッコネルの絵が飾られている。同じ部屋には大理石でできたハッチがあり、それはトムの兄弟がドイツからトムとベッキーの結婚式に送った贈り物である。リビングルームには1851年に作られたハンナフロアの刺繍が飾られている。トムの母親が描いたナポレオンの絵が私が今この文章を書いている机の上の壁を彩っている。周りにはおじいちゃんから孫の世代までの愛くるしいし写真が飾られ、過去から現在までの時間の流れとともに家族愛を物語っている。

真っ白で整理され、芸術に溢れたそれぞれの部屋が心地よさを醸し出している。家主の大切なものたちが建築雑誌やサウザンドリビングに載っていてもおかしくないほどである。

それが私に美について書かせているのである。

「芸術」という言葉を聞いたとき、我々のほとんどは画家、彫刻家、ミュージシャンや作家を思い浮かべるであろう。彼らはパレット、石、白紙の状態から生活にインテリアを創造する。偉人たちの名前も浮かんでくる。例えばミケランジェロ、ルーベンス、モーツァルト、シェイクスピア、ジェーン・オースティンが有名であり、我々は彼らを尊敬している。

我々は「芸術」という言葉を広い意味でも使っている。「○○の芸術」と調べてみると、たくさんの本、ウェブサイト、コンファレンスや、その言葉で始まる映画を見つけることができるであろう。

自分のことを芸術家とは呼ばなくとも、何かしらの才能を発揮している人が隣人、家族や友人の中にはいる。すごく美味しいコッコーヴァンを作る女性、木から綺麗な本棚を作れる男性、日常生活からポエムを作れるあの教師、家に訪れる客人をもてなす主婦、これらすべての人が世の中を美しくし、我々に特別な形で贈り物をくれる。

カラヴァッジョやボッティチェリの絵画、バッハやヘンデルの楽曲、エミリー・ディキンソンやウィリアム・ワーズワースのポエム、これらは現実と美が混じりあった素晴らしい成果であり、我々はひざまずいて敬意を表す。

しかし、我々に小さな贈り物を、しかも何の見返りも求めることなくくれる人たちも尊敬し、その人たちに敬意を示すべきである。我々の心はそのような優しさを求めているのである。

ベッキーとトムはその贈り物である「美」を彼らの家族や友人に彼らの家の庭や美しい家の内装から与えているのである。

彼らのように、我々は皆何かを美しくする力を多かれ少なかれ持っているのである。

そして我々がそうする時、我々は少しだけ世界をより良い場所にすることができるのである。

(大紀元日本ウェブ編集部)

関連記事(外部サイト)