「中国は口約束ばかり」米議員、約束履行のメカニズム確立の必要性説く

「中国は口約束ばかり」米議員、約束履行のメカニズム確立の必要性説く

ダン・サリバン米上院議員は、中国政府が確かに約束履行するメカニズムが必要だと述べた(李辰/大紀元)

米上院議会ダン・サリバン(Dan Sullivan)議員は9月23日、保守系シンクタンクのフォーラムに出席し、米中貿易戦について「中国はすでに何十年も約束を守っていない」と指摘した。また、世界的に拡大する中国側の貿易慣行を阻止するメカニズムを早期に構築するべきだと述べた。

サリバン議員は権威ある保守系シンクタンク・ヘリテージ基金のフォーラムに登壇した。議員によると、中国との貿易交渉は、手を尽くしようがないという。「私はいくつかの中国政府高官との会議に参加している。この約束、あの承諾、この取り決めをまとめても、彼らは何ら実行しない」「全くイライラさせるものだった」

議員は、トランプ米大統領が中国の姿勢を部分的に評価するものの、約束を守らないという問題について「もっと真剣に受け止めなければならない」と警告した。

トランプ大統領は9月20日、米国は安全な貿易協議の取り決めを求めており、2020年の大統領選挙前に合意に達する必要はないと述べた。

サリバン議員は、中国は取り決めを守らないのが「通常の慣行」と強調した。このため、相互互恵的な貿易関係の構築まで、約束の実行が強制可能なメカニズムを確立するべきだと述べた。このために、日本や欧州などの同盟国との団結が必要だとも語った。

(文・李辰/翻訳編集・佐渡道世)

関連記事(外部サイト)