カメラが捉えた「娘を引きずって歩く父親の姿」が、共感できると話題に!

カメラが捉えた「娘を引きずって歩く父親の姿」が、共感できると話題に!

(Facebook Video Screenshot / NTD Television)

子供を持つ親にとって、「子供と飛行機に乗る」という行為は頭を抱える問題の一つではないだろうか。特に子供の年齢が小さければ小さいほど、あやすのが大変だ。そんな中、ワシントン・ダレス国際空港で、父と幼い娘の衝撃的な映像が話題になっている。

今年の元旦、空港で確認された2人の姿は、多くの人の足を止めたという。ピンクのジャケットを着た女の子が、フードを掴まれた状態のまま、父親に引きずられながら移動していたのだ。その姿はまるで、スーツケースを引いているような状態だったという。さらに別の娘は、少し後ろを歩きながら、バックパックと2つのスーツケースを運んでいたという。

この父親と娘の行動の真意は不明だが、おそらく子供を抱えながらのフライトに疲れ果てた父親が、家族全員が時間通り飛行機に乗れるよう取った、最後の対応だったのかもしれないと噂されている。

一方引きずられている女の子の方は、腕を組んだまま、だんまりした様子で、起きているのか寝ているのかははっきりしていなかったという。

この様子を見物していたある人物は「元旦の日にガールフレンドを迎えに空港に行ったんだけど、お父さんが、娘のフードを引っ張りながら歩いている面白い姿を見つけたよ」とキャプションを加えて、ソーシャルメディアに公開。さらに「引っ張られている女の子は身動きひとつしないで、静かにしていたんだけど、その後ろをもう1人の姉妹が恥ずかしそうに歩いていたよ」と付け加えた。

動画はYouTubeで2万回も再生され、コメント欄には「この世界の全ての親は、このイライラが身にしみてわかると思うよ」と、彼への同情の声が寄せられた。

さらに別のコメントでは、
「時々、子供って聞く耳を全く持たなくなる時があるけど、そういう時はとりあえずやるしかないのよね」
「私も子供を持つ親だからすごくわかります。子供って時々、本当に頑固な生き物になるから、飛行機に乗らなきゃいけないなら、この対応は正解ね」
「私の父親もこのくらいクールな対応ができるといいんだけど」
「お父さんにメダルを!」など、父親の対応に対して賞賛の声が湧いた。

また、当の本人たちも、全く周りの目を気にしていない様子。親になるには、時にクリエイティブな対応をとることも大事なのかもしれない。

(大紀元日本ウェブ編集部)

関連記事(外部サイト)