中国本土の大学生、香港デモに続々声援メッセージ 「中国共産党は必ず滅びる」

中国本土の大学生、香港デモに続々声援メッセージ 「中国共産党は必ず滅びる」

中国国内の大学生や卒業生らが、学生証や卒業証書の写真を添えて、香港の抗議活動を支持するコメントを投稿した(品葱より/大紀元が合成)

中国本土の大学生は13日、海外の中国語掲示板「品葱」で香港の大学生を応援するネット「レノン・ウォール」を開設した。数日間で、500人以上のユーザーが学生証や卒業証書の写真を添えて支持のコメントを投稿した。11日の夜、香港中文大学と城市大学など複数の大学で香港警察は数千発にのぼる催涙弾を発射した。学生らは夜を徹して抵抗した。

北京大学、四川大学、復旦大学、ハルビン工業大学、海南大学など各地の大学の学生や卒業生が「中文大学・城市大学、頑張れ!」 「香港人頑張れ!」「香港を取り戻そう」「中国共産党は必ず滅亡する」などと投稿した。

海外では日本の東京大学や立命館大学や京都大学、米のハーバード大学やジョージタウン大学やスタンフォード大学、英のエジンバラ大学、豪のオーストラリア国立大学やクイーンズランド大学などの中国人留学生も次々と声を上げた。

15日正午現在、約530人のユーザーが投稿している。

投稿を見た香港の高校生は、「(過去数カ月)香港人だけが戦っていると思っていたが、皆さんがこのように支援してくれているんだ」「今日、このレノン・ウォールを見て、皆さんの声を聞いて、本土にいる中国人が共産党に屈服していないことがわかった。皆さんは中国の希望です」とのコメントを書き込んだ。

(翻訳編集・張哲)

関連記事(外部サイト)