香港政府が逃亡犯条例の正式撤回を表明もデモ収束は不透明 「政治的な罠」との声も

記事まとめ

  • 香港政府が逃亡犯条例改正案の正式撤回を決めた背景には中国政府の方針転換がある模様
  • 建国70周年祝賀行事を控え、習近平指導部はメンツより混乱の早期収束を優先させた形に
  • SNS上では「政治的なわなだ」と疑念を示す声が上がり、デモ収束に向かうかは不透明

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております