香港選挙集会が混乱 国営新華社支社も破壊

香港選挙集会が混乱 国営新華社支社も破壊

2日、デモ隊に襲撃された湾仔の新華社香港支社(藤本欣也撮影)

 【香港=藤本欣也】今月24日に区議会(地方議会)選挙が行われる香港のビクトリア公園で2日、民主派の候補者らが選挙集会を開催した。公園内には市民ら数千人が詰めかけたが、警官隊が催涙弾を撃つなどして混乱、香港メディアによると、候補者3人をはじめ若者ら多数が拘束された。

 60代の女性は「香港の警察は最低だ。解散してしまえ」と憤っていた。

 ビクトリア公園のある銅鑼湾(コーズウェイベイ)のほか、湾仔(ワンチャイ)、中環(セントラル)などの繁華街でも若者らと警官隊が衝突、混乱した。

 湾仔の中国国営新華社通信香港支社のビルも若者らに襲われ、入り口のガラスが破壊されて放火された。

関連記事(外部サイト)