世界的家具ブランドのIKEAが統一性のない商品リコールで混乱を与えていると韓国で報道

記事まとめ

  • 米国ではイケアのチェストが転倒したとの報告が41件あり、死亡事故も6件発生していた
  • 北米地域で3560万台のリコールが決まったが、他国ではリコールされず販売を継続
  • イケア側はその理由について「他国では事故が起きていないため」と説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております