対馬から盗難の仏像を、韓国政府が「本当の所有者に返す」と表明したと報じている

記事まとめ

  • 「観世音菩薩坐像」は2012年に長崎県対馬市の観音寺で盗難に遭い、韓国で発見された
  • 像内の書物に記されていた韓国の浮石寺が所有権を主張し、政府に引き渡しを求めている
  • 韓国政府は所有権の根拠は不十分で「本当の所有者に返還しなければならない」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております