韓国の若者3割超が朝鮮戦争再発も「参戦の意思なし」 精神疾患の偽装で兵役逃れも

記事まとめ

  • 男性の兵役が義務付けられている韓国で、兵役逃れの手口が様変わりしているという
  • 「精神疾患の偽装」が26.7%で最も多く、「故意の入れ墨」が23.0%でそれに続いている
  • 兵務庁は入れ墨による兵役逃れ対策として、容疑の立証能力や処罰を強化している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております