トランプ大統領の「日本海」発言に注文付けた韓国、米政府から同意得られず=中国メディア

トランプ大統領の「日本海」発言に注文付けた韓国、米政府から同意得られず=中国メディア

中国メディアは、トランプ大統領が訪日中に「日本海」と発言したことに対し韓国政府が不満を表明した問題んいついて、米国務省の関係者が韓国政府の主張を米国としては受け入れない考えを示したことを紹介している。(イメージ写真提供:123RF)

 中国メディア・環球時報は30日、トランプ大統領が訪日中に「日本海」と発言したことを巡り韓国政府が不満を表明した問題について、米政府関係者が「東海の併称はしない」との見解を示したと報じた。

 記事は、トランプ大統領が訪日中の28日、横須賀の米海軍基地でスピーチを行った際に「日本海」と発言したことを紹介。これに対して韓国外交部が「朝鮮半島東部海域については『東海』と『日本海』を併称する」という立場を改めて示したことを伝えた。

 そのうえで、米国務省の関係者が韓国メディアに対して「韓国が異なる名称を使用するのは理解しているが、長期的な政策や実践の問題から、米政府としては全ての国際的な水域に対してそれぞれ1つの名称しか用いない。国の地理名称委員会で決定した名称が日本海だ」と語り、韓国政府の主張を米国としては受け入れない考えを示したことを紹介している。

 また、この関係者が「われわれは日本と韓国が共に努力し、この問題において双方が同意に向けて前進するよう励ます」と付け足し、日本海の名称問題についてあくまで2国間で解決すべきとの姿勢を見せたことを伝えた。

 記事は、日本海の名称について、朝鮮半島を日本が統治していた1920年代初めに、日本が国際水路機関に対して「日本海」で登録をしていると紹介。一方韓国は、日本海が日本帝国主義の歴史の遺物であるとして、「東海」の名称併用を求めて続けていると説明した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

関連記事(外部サイト)