北朝鮮外相、スウェーデンに到着…米朝首脳会談や非核化などを論議

北朝鮮外相、スウェーデンに到着…米朝首脳会談や非核化などを論議

北朝鮮外相、スウェーデンに到着…米朝首脳会談や非核化などを論議

北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外務相が15日(現地時間)、スウェーデンに到着した。李外務相はこの日午後6時15分(日本時間の16日深夜2時15分)ごろ、ストックホルム・アーランダ空港に到着し、すぐに外交用車両で移動した。この後、2日間の日程を消化する。

李外務相は今回の訪問期間中、マルゴット・ヴァルストローム外務大臣に会い、5月の米朝首脳会談や朝鮮半島の非核化、北朝鮮が拘禁している米国人3人などについて論議するものと見られる。

スウェーデンは北朝鮮との外交関係を長く結んでおり、西欧国家としては初めて、1975年に平壌(ピョンヤン)に大使館を建設した。スウェーデン大使館は北朝鮮内の米国の利益活動も代わりに遂行している。

関連記事(外部サイト)