文大統領、南北・米朝首脳会談を控え「朝鮮半島の運命が劇的変化を遂げるだろう」=韓国

文大統領、南北・米朝首脳会談を控え「朝鮮半島の運命が劇的変化を遂げるだろう」=韓国

文大統領、南北・米朝首脳会談を控え「朝鮮半島の運命が劇的変化を遂げるだろう」=韓国

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、各々4月末と5月中に予定されている南北、米朝首脳会談を通して、結果的に韓国、北朝鮮を繋ぐことができれば、朝鮮半島の運命は劇的な変化を遂げると期待感を示した。

文大統領はこの日午前、釜山(プサン)港新港で開かれた「釜山港未来ビジョン宣言式」に出席した中で関連演説をおこない、このように話した。

文大統領は「いま、わたしたちは南北首脳会談と米朝首脳会談を控えている。世界史的な大転換を準備している」とし、「この機会をきちんと生かし、南北を繋ぐならば、朝鮮半島の運命も劇的に変わることになるだろう」と述べた。

続けて「世界に跳躍する大韓民国の夢が現実となる」とし、「(そうなれば)釜山は大韓民国の海洋首都を超え、アジアの海洋首都になるだろう。鉄道、空港と共に陸海空が連携される北東アジアの物流拠点都市となる」と伝えた。

関連記事(外部サイト)