駐韓EU大使、韓国統一部長官と面会し「韓国のリーダーシップに賛辞を贈る」

駐韓EU大使、韓国統一部長官と面会し「韓国のリーダーシップに賛辞を贈る」

駐韓EU大使、韓国統一部長官と面会し「韓国のリーダーシップに賛辞を贈る」

駐韓欧州連合(EU)代表部のライテラー大使が16日、最近の朝鮮半島情勢に関連し、「韓国のリーダーシップに賛辞を贈る。われわれは強く、非核化が成功するよう努めていきたい」と述べた。

ライテラー大使はこの日午前、政府ソウル庁舎で韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官と面会し、「EU国家が重要な協力パートナーとなる」との趙長官の言葉に、このように回答した。

趙長官は「平昌(ピョンチャン)五輪とパラリンピックを契機に、北朝鮮から大規模な代表団が訪れ、これを基に南北首脳会談を合意し、米朝首脳会談につながっている」とし、「一連の変化にはこれまでEUが韓国政府の朝鮮半島政策を積極的に支持したことが大きな力となった」と謝意を表した。

また、「いまが始まりで、われわれが朝鮮半島非核化と南北関係の発展を進めていく過程で、国際協力が非常に重要だ」とし、「EU国家が相当重要な協力パートナーとなる」と協力を呼びかけた。

これにライテラー大使は「こうした進展をとても近くで見守りながら、支持している」とし、「韓国のリーダーシップに賛辞を贈る」と述べた。また、「特に、圧迫と対話を並行させなければならず、その部分において緊密に協力したい。われわれは強く、非核化が成功するよう努める」と説明した。

関連記事(外部サイト)