今日(19日)にも李元大統領「逮捕令状」の最終判断=韓国検察庁

今日(19日)にも李元大統領「逮捕令状」の最終判断=韓国検察庁

今日(19日)にも李元大統領「逮捕令状」の最終判断=韓国検察庁

わいろ授受、横領容疑がもたれている李明博(イ・ミョンパク)元大統領(76)に対する検察の判断が、はやければ本日(19日)中に決定するとみられる。

ソウル中央地検特殊2部・先端犯罪捜査1部は去る14日、李元大統領をわいろ授受・横領・などの容疑で召喚。およそ15時間の聴取を進行した後、これまでの陳述と客観的証拠を踏まえて逮捕状請求について検討を続けてきた。

ムン・ムイル検察総長は16日、ユン・ソクヨルソウル中央地検より李元大統領の捜査に関する報告を受けた。ムン総長は、週末を通して報告書を検討。近日中、はやければ19日中にも最終決断が下される見通しだ。

関連記事(外部サイト)