文大統領支持率69.6%=対北”成果”が反映し70%台に接近

文大統領支持率69.6%=対北”成果”が反映し70%台に接近

文大統領支持率69.6%=対北”成果”が反映し70%台に接近

対北特使団の外交成功に対する肯定的な世論が続く中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が2か月ぶりに70%台に接近したことが19日、明らかとなった。

世論調査専門機関「リアルメーター」がCBSに依頼し去る12〜16日、全国19歳以上の有権者2503人を対象に実施し、この日発表した2018年3月第2週目の週間集計結果によると、文大統領の支持率は前週より3.8%ポイントアップの69.6%と集計された。

「国政調査がよく(うまく)できていない」とする否定評価は、前週より4.4%ポイントダウンの23.8%、「わからない、未回答」は0.6%ポイントアップの6.6%だった。

これと関連し、リアルメーター側は「鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領安保室長、徐薫(ソ・フン)国家情報院長の中・露・日訪問、南北首脳会談準備委員会の構成など関連報道が拡大した中で、南北・米朝首脳会談など対北特使団の外交成功に対する世論の関心が着実に増加したことが要因とみられる」と説明した。

関連記事(外部サイト)