韓米合同軍事演習、4月1日より実施へ

韓米合同軍事演習、4月1日より実施へ

韓米演習 来月1日から実施

韓米合同軍事演習、4月1日より実施へ

韓米合同軍事演習、4月1日より実施へ(提供:news1)

平昌冬季オリンピックで延期されていた恒例の米韓合同軍事演習が来月1日より実施される。来月、南北首脳会談と5月の米朝首脳会談など最近の北朝鮮との対話の雰囲気を反映し、野外機動訓練「フォールイーグル」の期間が1か月ほど縮小される。

韓国国防部は20日「米韓国防長官がオリンピック精神に基いて日程を調整していた2018年キー・リゾルブを含む合同軍事演習再開に同意した」とし「軍事演習は4月1日から開始する予定で、例年水準で進める」と明らかにした。

「キー・リゾルブ」は4月中旬から2週間実施され、「フォールイーグル」は来月1日から1か月間実施される。

昨年「キー・リゾルブ」が3月13日から24日まで、「フォールイーグル」が3月1日から4月30日まで2か月間実施された点を勘案すると、ことしの「フォールイーグル」は、1か月ほど短縮されたことになる。

これとともに最近の南北、米朝間の対話ムードを勘案し、訓練期間に朝鮮半島に展開してきた米航空母艦、原子力潜水艦、戦略爆撃機などの投入は例年に比べて制限されると伝えられた。

関連記事(外部サイト)