南北、今週 高官級会談・平壌合同公演を開催

南北、今週 高官級会談・平壌合同公演を開催

南北、今週 高官級会談・平壌合同公演を開催(提供:news1)

4月末の首脳会談が約1か月後に迫った中、南北は今週、板門店高官級会談(29日)と韓国側芸術団の平壌公演(4月1日)で対話のモメンタムを続けていく。

南北は来る29日、板門店の北朝鮮施設である「統一閣」で首脳会談準備のため高官級会談を開催する。去る5日の首脳会談に合意後、会談準備のための最初の南北間公式会談である。今回の会談は南北首脳会談の日時や日程などはじめ、首脳会談にあがる議題関連に関する大まかな下絵を描く場となるものとみられる。

会談には首席代表の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官など3人で構成された代表団が出席し、北朝鮮側からリ・ソングォン祖国平和統一委員会委員長を団長として3人の代表団が出席する。

南北首脳会談準備委員会は、高官級会談が終わった翌日の30日、第3次会議を開き、会談で出た内容関連さらなる議論に着手するものとみられる。 準備委員会はこのため、当初28日に予定していた会議を30日に延期した。

また31日には韓国の芸術団が平壌公演のために訪朝し、南北関係改善の雰囲気を続ける予定だ。約160人で構成された芸術団はチャーター機で北朝鮮へ向かう。4月1日と3日に東平壌大劇場と柳京鄭周永体育館で単独公演と南北合同公演を開催した後、3日帰還する。

公演には歌手チョー・ヨンピルやイ・ソンヒ、チェ・ジンヒ、ユン・ドヒョン、ペク・チヨン、ガールズグループ「Red Velvet」、ジョンイン、「少女時代」ソヒョン、Ali、らが出演するが、南北合同公演を増やし、芸術団規模と構成にも若干の変化があるものと予想される。

関連記事(外部サイト)