李明博元大統領、拘置所での検察訪問調査を拒否

李明博元大統領、拘置所での検察訪問調査を拒否

李明博(イ・ミョンバク)元大統領が26日、韓国検察の訪問調査に応じないという立場を明らかにした、(提供:news1)

李明博(イ・ミョンバク)元大統領が26日、韓国検察の訪問調査に応じないという立場を明らかにした、

李元大統領側の弁護人はこの日午後、「議論の末、元大統領が検察の調査に応じないと話し、私が少し前、検察にこのような意思を伝えた」と述べた。

弁護人側は「元大統領として法を順守する次元で前回、検察の召喚調査に応じた」とし「全ての責任を自身に問うよう何度も求めた」と伝えた。

続けて「拘束後も検察は一緒に働いていた秘書らをはじめとする周囲の人々を呼んで調査しており、一方的な被疑事実も無差別的に公開している」とし、「このような状況で公正な捜査を期待するのは無謀であり、追加の調査に応じるのは無意味だと判断した」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)