李明博元大統領、拘置所での取り調べに応じず=検察「今後、再度取り調べる計画」

李明博元大統領、拘置所での取り調べに応じず=検察「今後、再度取り調べる計画」

李明博元大統領、拘置所での取り調べに応じず=検察「今後、再度取り調べる計画」(提供:news1)

韓国検察がソウル東部拘置所を訪れ、李明博(イ・ミョンバク)前大統領(77)に対する訪問取り調べを試みたが、李元大統領側の拒否で白紙となった。

ソウル中央地検・先端犯罪捜査1部シン・ボンス部長検事(48)をはじめとする検事と捜査官らは26日午後1時ごろ、訪問取り調べに向けてソウル東部拘置所を訪問した。

拘置所に到着した検察関係者たちは予定通り、訪問取り調べを行うという立場を明らかにした。 しかし、李元大統領側は訪問取り調べを再度拒否したことがわかった。

結局、検察は訪問取り調べを実施できないまま午後3時21分ごろ、東部拘置所を離れた。 検察は今後、再度取り調べ日程などを決める計画だ。

関連記事(外部サイト)