韓国大統領府、“金正恩・金与正の訪中説”に「注視している…中朝関係改善は肯定的信号」

韓国大統領府、“金正恩・金与正の訪中説”に「注視している…中朝関係改善は肯定的信号」

韓国大統領府、“金正恩・金与正の訪中説”に「注視している…中朝関係改善は肯定的信号」

韓国大統領府(青瓦台)は27日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と妹・金与正(キム・ヨジョン)央委員会宣伝扇動部第1副部長の訪中説に関し、「北京で起こっている状況について、あらゆる可能性を念頭に置き注視している」と伝えた。

韓国大統領府の高官級関係者はこの日、記者団に向けて「金正恩・金与正の訪中説」にこのような立場を示した。

関係者はまた、「南北首脳会談と米朝首脳会談を控え、中朝間の関係改善がなされるのは肯定的な信号だと見ている」と述べた。

関連記事(外部サイト)