セウォル号沈没事故の”報告時刻を書き変え”…当時の秘書室長らを在宅起訴=韓国

セウォル号沈没事故の”報告時刻を書き変え”…当時の秘書室長らを在宅起訴=韓国

セウォル号沈没事故の”報告時刻を書き変え”…当時の秘書室長らを在宅起訴=韓国

韓国検察は、セウォル号事故の当日、大統領への報告時刻の書き換え、および国家危機管理基本指針不法変改と関連し、キム・ギジュン前秘書室長、キム・チャンス前国家安保室長、キム・グァンジン前国家安保室長を在宅起訴した。

ソウル中央地裁は28日、セウォル号事故当日、朴槿恵(パク・クネ)前大統領への報告および指示時刻を改ざんし、国会に答弁するなど、公文書を虚偽作成したキム・ギチュン前秘書室長とキム・ジャンス前国家安保室長を虚偽公文書作成の罪などで在宅起訴した。

また、国家危機管理基本指針を不法改変して指針原本を損傷し、公務員へ不当な指示を下したキム・グァンジン前国家安保室長は、公用書類損傷罪などで裁判に移された。

関連記事(外部サイト)