韓国大統領府、中朝首脳会談に歓迎の意=「中国の朝鮮半島平和議論参加は情勢安定に役立つ」

韓国大統領府、中朝首脳会談に歓迎の意=「中国の朝鮮半島平和議論参加は情勢安定に役立つ」

韓国大統領府、中朝首脳会談に歓迎の意=「中国の朝鮮半島平和議論参加は情勢安定に役立つ」(提供:news1)

韓国青瓦台(大統領府)は29日、最近、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の訪中で、中朝首脳会談が行われたことを歓迎すると伝えた。

特に青瓦台は今回の首脳会談を通じて、中国が朝鮮半島の平和議論に参加することになったのは朝鮮半島情勢に役立つと肯定的に評価した。

青瓦台のキム・ウィギョム報道官はこの日論評を通じて「金正恩朝鮮労働党委員長と中国の習近平国家主席の会談を歓迎する」とし「金委員長が中朝首脳会談の場で、朝鮮半島の非核化と南北首脳会談及び米朝首脳会談の開催に対する意思を明確に示したのは意味が大きい」と述べた。

続けて「今回の首脳会談を通じて中国が朝鮮半島の平和議論に参加することになったのは、朝鮮半島情勢の安定に役立つものとみられる」とし「南北首脳会談と米朝首脳会談で、恒久的な非核化と韓半島平和体制の確かな転機が設けられるものと期待する」と言及した。

関連記事(外部サイト)