韓国大統領府、南北首脳会談の日程確定に「会談の準備に最善を尽くす」

韓国大統領府、南北首脳会談の日程確定に「会談の準備に最善を尽くす」

韓国大統領府、南北首脳会談の日程確定に「会談の準備に最善を尽くす」(提供:news1)

韓国青瓦台(大統領府)は29日、南北首脳会談の準備に向けた高官級会談で4月27日に首脳会談を開催することに合意したことを受けて、「南北首脳会談の日時が確定しただけに、与えられた期間、会談準備に抜かりがないよう最善を尽くす」と話した。

キム・ウィギョム報道官「首脳会談が朝鮮半島の平和定着に画期的な転機になるよう、国民が心を1つに集めたらという願い」と付け加えた。

チョ・ミョンギュン統一部長官を首席代表とする韓国側代表団と北朝鮮のリ・ソングォン祖国平和統一委員会委員長を首席とする北朝鮮側代表団は同日午前、板門店(パンムンジョム)北朝鮮側施設「統一閣」で会談を開き、2018年の南北首脳会談を来月27日、板門店の韓国側の施設地「平和の家」で開催することで合意した。

南北はまた、「2018の南北首脳会談」に向けて、まず儀典、警護、報道の実務協議を来月4日、板門店の韓国側施設で開催することとし、通信実務会談の日時と場所は、今後確定することにした。

関連記事(外部サイト)