韓国文化体育観光部長官「金正恩氏が北朝鮮芸術団の秋の韓国公演を提案」

韓国文化体育観光部長官「金正恩氏が北朝鮮芸術団の秋の韓国公演を提案」

韓国芸術団の団長を務める都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官は2日、北朝鮮・平壌の高麗ホテルで記者団に対し、「秋に韓国公演をしようという発言が出演者を激励するときその場で出たもの」と明かした。

韓国芸術団の団長を務める都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官は2日、北朝鮮・平壌の高麗ホテルで記者団に対し、「秋に韓国公演をしようという発言は出演者を激励した際、その場で出たもの」と明かした。

都長官は「1日の公演で『春が来る』というタイトルがスクリーンにピンク色で登場すると、金正恩(キム・ジョンウン)委員長がわたしを見て、『タイトルが本当に良い』とし『象徴的な表現だ』と述べた」と伝えた。

また「『春が来る』が成功したため、秋には『秋が来た』をしようと話した。互いにほぼ同時に『秋が来た』という表現が出てきた」と述べた。

さらに「金委員長は、『男は船、女は港』が披露されると表情が明るくなり、韓国芸術団のユン・サン音楽監督を呼んで、編曲について尋ねていた」と伝えた。

続けて「知らない歌や歌手が登場したときは、『あの歌手は南側でどれくらい有名な歌手なのか、新曲なのか』などを尋ねた」とし「特別に言及した歌手はペク・チヨンだった」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)