韓国軍戦闘機「F-15K」が墜落… 操縦士の安否は「現在、確認中」

韓国軍戦闘機「F-15K」が墜落… 操縦士の安否は「現在、確認中」

韓国軍の戦闘機F-15Kが墜落

韓国軍戦闘機「F-15K」が墜落… 操縦士の安否は「現在、確認中」

韓国軍戦闘機「F-15K」が墜落… 操縦士の安否は「現在、確認中」

韓国・慶尚北道(キョンサンブクド)漆谷郡(チルゴクグン)に位置するゴルフ場付近で、韓国軍戦闘機「F-15K」が墜落する事故が発生した。

軍当局によると5日午後1時30分、空軍第11戦闘飛行団所属の「F-15K」戦闘機が、大邱(テグ)基地を離陸し、任務を終えて帰還中、14時38分ごろに墜落したという。

現在、軍は操縦士2人の安否を確認中。なお、民間人の被害は出ていないことが確認された。

関連記事(外部サイト)