セウォル号沈没事故から丸4年…16日に政府合同の犠牲者追悼式開催=韓国

セウォル号沈没事故から丸4年…16日に政府合同の犠牲者追悼式開催=韓国

セウォル号沈没事故から丸4年…16日に政府合同の犠牲者追悼式開催=韓国

旅客船セウォル号沈没事故から丸4年を迎え、政府合同での犠牲者追悼式が初めて開催される。

韓国教育部は12日、海洋水産部と共に16日午後3時、政府合同焼香所がある京畿(キョンギ)安山市(アンサンシ)の公園で、追悼式を開催すると明らかにした。

政府次元での追悼式は初めてだ。セウォル号沈没事故で犠牲となった261人の学生や教師の死を追慕し、安全な大韓民国を念願する国民の心を表するために準備された。

追悼式には犠牲者の遺族をはじめ、李洛淵(イ・ナクヨン)首相、金相坤(キム・サンゴン)副首相兼教育部長官、金栄春(キム・ヨンチュン)海洋水産部長官、政党代表、国会議員、檀園高校の生徒ら約5000人が参列する予定だ。

関連記事(外部サイト)