北、米との5月会談は「ほぼ無理」… 準備が不十分

北、米との5月会談は「ほぼ無理」… 準備が不十分

北、米との5月会談は「ほぼ無理」… 準備が不十分

北朝鮮は「米朝首脳会談の5月開催は無理と予想しており、それは準備が十分ではないから」とし、「会談準備に突入した状態」と明かした。統一研究院のホン・ミン北朝鮮研究室長が11日、伝達した。

ホン室長はこの日、世宗研究所と大統領直属の政策企画委員会共同主宰で開かれたフォーラムで発表した「北朝鮮の対外関係改善支援戦略」で、このように主張した。

また、ホン室長は北側関係者の宣言を引用し「ことし上半期、南北関係改善モードを形成し、これをきっかけに挑発を中断。米朝間の『探索的な対話』の雰囲気を造成した後、下半期に米朝対話をスタートして2019年の上半期ごろには米朝閣僚級または首脳会談レベルを考慮できる可能性がある」と述べた。

これらを踏まえてホン室長は「北朝鮮が、予想より早い段階に予定された米朝会談により、準備が不十分な状態のまま会談準備に入ったと見ることができる」と分析した。

関連記事(外部サイト)