<セウォル号惨事4周忌>平日にもかかわらず追悼行列相次ぐ

<セウォル号惨事4周忌>平日にもかかわらず追悼行列相次ぐ

<セウォル号惨事4周忌>平日にもかかわらず追悼行列相次ぐ(提供:news1)

セウォル号惨事4周忌である16日午前、セウォル号が置かれた木浦(モクポ)新港湾にはセウォル号惨事の追悼行列が続いている。

平日の月曜日にもかかわらず、全国各地からやってきた追悼客らがセウォル号の船体が置かれた現場を訪れ、犠牲者らを追悼した。

父と息子がスーツに黄色リボンのバッジを付けて来たり、友人と一緒に訪問しセウォル号の犠牲者の顔を見ながら追悼するなどそれぞれの方法で犠牲者の魂をたたえた。

関連記事(外部サイト)