韓国・木浦新港で1年以上横倒しの状態だったセウォル号船体が直立に

記事まとめ

  • 昨年4月に木浦新港に陸揚げされてから1年以上横倒しの状態で置かれていたセウォル号
  • 5月10日、超大型海上クレーンを利用し船体の直立作業が成功裏に完了した
  • 調査委員会は5人の行方不明者の捜索と事故の原因究明を本格的に進めることになる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております