韓国首相、「防弾少年団(BTS)」のビルボード200 1位に「韓国の文化コンテンツの競争力を確認」

韓国首相、「防弾少年団(BTS)」のビルボード200 1位に「韓国の文化コンテンツの競争力を確認」

韓国首相、「防弾少年団(BTS)」のビルボード200 1位に「韓国の文化コンテンツの競争力を確認」(提供:news1)

韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は5日、アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」がアルバム「LOVE YOURSELF 轉 'Tear'」で米国ビルボード200の首位に上がったことに対して「韓国の文化コンテンツの国際競争力をもう一度確認した」と述べた。

李首相はこの日午前、政府ソウル庁舎で開かれた閣議で「わが青年たちの驚くべき創意力と情熱的な努力を確認した」と述べた。

韓国の歌手が該当チャートで1位を獲得したのは今回が初めてであり、英語ではない言語のアルバムがビルボード200で1位に輝いたのは12年ぶりである。

李首相は「もう韓流はジャンルと地域の境界を越えた」とし「ドラマだけでなく音楽、映画、バラエティなどへジャンルが拡大され、地域でも中国や東南アジアを越えて、ヨーロッパ、南米など世界の至るところで愛されている」と述べた。

さらに李首相は「これからは文化、芸術などのソフトパワーが国家競争力を決定する時代」とし、「文化体育観光部、放送通信委員会など関係省庁は創作、市場進入、流通、海外進出など、すべての過程で障害となる規制を思い切って速やかに廃止せよ」と指示した。

さらに、「人材養成や技術開発など、基盤造成に向けた従来の政策が現場に実質的な支援を与えているかどうかも点検して、果敢に補完・改善してほしい」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)