7月の猛暑日数8.7日…1973年の観測以来3番目の長期期間=韓国

7月の猛暑日数8.7日…1973年の観測以来3番目の長期期間=韓国

7月の猛暑日数8.7日…1973年の観測以来3番目の長期期間=韓国

去る11日に始まり、本日(24日)まで続いている7月の猛暑が韓国全国の平均猛暑日数を観測し始めた1973年以来3番目の長期猛暑と記録された。

韓国気象庁が23日正午までに集計した2018年7月の猛暑日数は8.7日だ。これは1973年7月と同じ日数で、1994年の18.3日と1978年の10.5日に次ぐ3位に該当する記録だ。

気象庁は「平年の3.9日の2倍以上にあたる期間、猛暑が続いている」とし、「北太平洋高気圧に影響を及ぼす気象要因がなく、蒸し暑さは当分持続するだろう」と見据えた。

関連記事(外部サイト)