金正恩委員長、人民軍の食品工場を視察…軍に向けた愛情強調

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が食品工場である「朝鮮人民軍第525号工場」を視察し、軍への愛情を示した。

北朝鮮官営朝鮮中央通信は25日、金委員長が525号工場を訪問し、「味も良く、栄養学的にも十分な基礎食品を多く生産し、軍人の食生活向上に貢献しなければならない」と指示したと報道した。

通信はまた「金委員長は軍人の食生活問題に常に高い関心を持っている」と明かし、金委員長の軍人に対する格別な愛情を強調した。

関連記事(外部サイト)