インドネシア、文大統領を2018アジア大会に公式招待

インドネシア、文大統領を2018アジア大会に公式招待

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、インドネシアのジョコ大統領の特使として訪韓したルトノ外相からジャカルタで開かれる2018アジア大会に公式招待された。(提供:news1)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、インドネシアのジョコ大統領の特使として訪韓したルトノ外相からジャカルタで開かれる2018アジア大会に公式招待された。

文大統領はこの日午前11時、青瓦台(大統領府)でルトノ外相と会談した。

文大統領は「今回のジャカルタアジア大会で南北が同時に入場し、一部種目で合同チームを作り、参加できるようにしてくださり、感謝申し上げる」とし「大会を通じて、南北はもちろん、すべてのアジア諸国でスポーツを通じて外交と協力が増進する良い契機となることを望む」と付け加えた。

ルトノ外相は「韓国に来た理由はジャカルタで開かれる予定のアジア大会の公式招待状を渡すためだ」とし、文大統領に招待状を渡した。

ルトノ外相は「インドネシア大統領と国民の心を込めて、文大統領がアジア大会に出席することを望む」と伝えた。

一方、9月2日まで開かれる今回のアジア大会には全世界45か国で約1万人の選手が参加し、韓国と北朝鮮からは100人ずつ計200人の選手団が出場する。

関連記事(外部サイト)