きょう南北将官級会談、韓国首席代表「南北間の軍事的緊張緩和・信頼構築に努力」

きょう南北将官級会談、韓国首席代表「南北間の軍事的緊張緩和・信頼構築に努力」

きょう南北将官級会談、韓国首席代表「南北間の軍事的緊張緩和・信頼構築に努力」(提供:news1)

南北将官級会談の南側(韓国側)首席代表キム・ドギュン陸軍少将(国防部対北政策官)は31日、「南北間の軍事的緊張緩和および信頼構築の実質的措置が設けられるよう最善の努力を傾注する」と明らかにした。

キム少将はこの日、ソウル南北会談本部から会談場所へ出発する前に記者団に「去る6月14日の8回目の将官級会談が開催されてから、きょう40日ぶりに9回目の将官級会談を開催することになった」と述べた。

また「今回の会談では今年4月27日の板門店(パンムンジョム)宣言で合意した軍事分野の合意事項、そして以前の会談で相互意見を交換していた議題を中心に議論する予定だ」と付け加えた。

一方、南北の軍当局はこの日午前10時、板門店の韓国側施設「平和の家」で将官級会談を開き、南北間の実質的な軍事的緊張緩和措置を議論する。

関連記事(外部サイト)