米国防省、ASEANフォーラムでの北朝鮮との接触について「排除していない」

米国防省、ASEANフォーラムでの北朝鮮との接触について「排除していない」

米国防省、ASEANフォーラムでの北朝鮮との接触について「排除していない」(提供:news1)

米国防省は7月31日(現地時間)、マイク・ポンペオ国務長官が8月3〜4日、シンガポールで開かれるASEAN地域フォーラム(ARF)で北朝鮮非核と交渉に関連して北朝鮮側と会うことを排除していないと明らかにした。

米メディアによると、ヘザー・ノーアート国務次官はこの日の定例会見で、米国は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が非核化の約束を履行することを期待しているとしてこう明らかにした。

ノーアート国務次官は「金委員長はトランプ大統領に非核化の約束をし、われわれは彼がこれを履行することを期待する」と述べた。

一方、これを前にこの日、国防省の高位管理はポンペオ長官がASEAN外相会議で北朝鮮への制裁履行を追及すると伝えた。

関連記事(外部サイト)