観測開始から111年で最も高い気温を記録…ソウル39.4度・洪川40.6度=韓国

観測開始から111年で最も高い気温を記録…ソウル39.4度・洪川40.6度=韓国

観測開始から111年で最も高い気温を記録…ソウル39.4度・洪川40.6度=韓国

1日午後3時7分ごろ、韓国・ソウルの気温が39.6度と確認された。また、北東部の江原道(カンウォンド)洪川(ホンチョン)では1日午後4時現在、気温40.6度を記録。これは国内観測史上最高となる数値だ。

韓国気象庁はこの日、韓国内での気象観測が始まった1907年以降、最高気温を更新したと明らかにした。これまでの最高気温は1942年8月1日、南東部・大邱(テグ)の40.0度だった。

一方、韓国全国の公式最高気温は気象庁が管理し公式記録集計に使う気象観測装備に限定して記録される。この日、非公式的には午後2時18分ごろ、横城(フェンソン)郡で41.1度まで上昇した。

関連記事(外部サイト)