ホワイトハウス、トランプ大統領−金正恩氏の2次会談「計画はないが、協議の用意あり」

ホワイトハウス、トランプ大統領−金正恩氏の2次会談「計画はないが、協議の用意あり」

ホワイトハウス、トランプ大統領−金正恩氏の2次会談「計画はないが、協議の用意あり」

米国ホワイトハウスは2日(現地時間)、6.12米朝首脳会談以降、ちかく金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長に再会すると発言したトランプ大統領の立場を修正した。

サンダース報道官はこの日、記者陣へ「確定された2次(米朝首脳)会談は現時点で(計画は)ない。我々は明確に、そのような(2次会談)協議の可能性は開いている。しかし、会談は計画されていない」と述べた。ロイター通信とAFP通信などが報道した。

これを前にトランプ大統領は、自身のTwitterを通して米兵遺骨の送還に応じ実行した金委員長へ感謝を表すると共に、ちかく会えることを期待すると明かしていた。

サンダース報道官は「トランプ大統領が金委員長の親書に対する返信を準備し、近日中に伝達する予定」と説明。しかし、この内容に関して具体的に明かすことは拒否し、「6.12米朝首脳会談の合意などに関するもの」と伝えている。

関連記事(外部サイト)