北、数年前より”ロシア産”偽り石炭輸出か

北、数年前より”ロシア産”偽り石炭輸出か

北、数年前より”ロシア産”偽り石炭輸出か

北朝鮮が、対北制裁を避けるため石炭を「ロシア産」と偽装し輸出していたとの証言が、北朝鮮の貿易関係者より提起された。自由アジア放送(RFA)が6日(現地時間)、報道した。

国連安全保障理事会は、昨年8月決議の2371号を通して、北朝鮮石炭と貨物輸出を全面禁止する強力な対北制裁を施行した。しかし、この制裁にも関わらず、北朝鮮はロシア貿易会社に1トンあたり2ドルの手数料を支払い、自国産の石炭を複数の国家へ輸出していると関連消息筋が伝えた、とRFAは報じている。

ある貿易関係者は「数年前から北朝鮮に対する経済制裁が本格化すると、貿易会社らはロシア・ナホトカ港とウラジオストク港に石炭を送り、書類内容をロシア産と偽装して外国へ輸出してきた」と証言している。

関連記事(外部サイト)