南北、きょう山林病害虫共同防除のため現場訪問

南北、きょう山林病害虫共同防除のため現場訪問

南北、きょう山林病害虫共同防除のため現場訪問(提供:news1)

南北は8日、金剛山で山林害病害虫の共同防除のため現場を訪問する。

今回の現場訪問は南北が先月4日、山林協力分科会談で山林病害虫防除に相互協力することにし、「南北の境界地域や当該地域に対する病害虫共同防除」を進めることで合意したことによるものだ。

北朝鮮側は先月30日、共同防除の最初の現場訪問を金剛山で進めることを提案し、韓国側がこれに受諾した。

北朝鮮側は金剛山一帯に生息する病害虫の防除を望んでいることが伝えられた。2015年9月にも北朝鮮の要請で金剛山で防除が行われた。

現場訪問団は、山林庁や統一部、山林科学院専門家を中心に計10人程度で構成される。彼らは当日の日程で訪朝して、防除に必要な薬品や機材を確定する計画だ。

関連記事(外部サイト)